ストレスにならない ゴミ分別のアイデア

ストレスにならない ゴミ分別のアイデア

エコの分別は自分にできることを

ごみがあふれかえっているのは小学生だってわかっています。でもごみをいっぱいに出してどうしても地球に優しくないことをしてしまいがちです。何がエコで何がエコじゃないのか、考え出すと止まりません。たとえば朝にシャワーを浴びるのは無駄だという人がいます。でもそれを実際にやってる人の前でいったら雰囲気を悪くしてしまいそうです。

生理のシーツや赤ちゃんのおむつを紙おむつから布に変える人もいます。慣れたら全然平気だよといいますが少し潔癖症の私はどうしても抵抗があり真似できません。ごみをへらそうと頑張っている彼女はえらいなあといつも思っています。どうしても私は気持ち悪さを感じてしまうのです。彼女にはいえませんが。

では私は一体何ができるのか。とりあえずペットボトルをへらすことから始めました。週に何本も買っていた私はいつもごみ袋がペットボトルでぱんぱんになります。ドラッグストアでお茶の葉を購入してスターバックスで購入したタンブラーにいれて毎日持ち歩いています。タンブラーはわりと高かったですが毎月ペットボトルに費やしていた料金を考えるとすぐ元はとれます。節約にもなるので嬉しかったです。あとエコバッグをもってスーパーやコンビニであまり袋をもらわないようにしています。エコの分別のためにスーパーのレジ袋を再利用する奥様もいるとのことです。ほんのちょっとした工夫で節約にもごみをへらすことにも繋がるのだなと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ストレスにならない ゴミ分別のアイデア.All rights reserved.