ストレスにならない ゴミ分別のアイデア

ストレスにならない ゴミ分別のアイデア

ゴミの分別によりエコへの意識が高まっている

最近さらにエコへの関心がますます深まっていると思います。数年前からほとんどの地域でゴミの分別が義務化されていますが、ゴミの分別をすることによって自然とエコに対する意識も高まっているのではないでしょうか。私の地域でも生ごみは可燃ゴミとして、ペットボトルや缶・ビンなどは資源ゴミになり、あとは燃えないゴミや粗大ゴミなど細かく分けられています。なるべくゴミの日にまとめて出すようにしていますが、最近はスーパーなどで資源ゴミを出せるようにもなっているのでとても便利です。こまめに出すことができますし、買い物のついでに持って行くこともできるので自宅にゴミがたまらないのもいいと思います。スーパーでは資源ゴミの他にも牛乳パックや卵のトレーやお肉などが入っているトレーなども全て分別されてゴミを回収してるのでそれもエコになってとてもいい傾向だと思います。それらがリサイクルされることを考えると少しでも参加した方がいいので、なるべくリサイクルできるものは協力するようにしています。

また最近は粗大ゴミの収集がほとんど有料化されるようになりました。昔は無料だったのでいくらでも簡単にゴミを出すことができたのですが、有料化に当たってゴミを出しにくくなったので、普段からなるべく無駄な買い物をしないようになったと思います。大きな物を買う時は本当に自分に必要かどうかじっくりと吟味して買うようになったので、それもエコに繋がっていると思います。

Copyright (C)2017ストレスにならない ゴミ分別のアイデア.All rights reserved.